奈良

世界遺産

東大寺裏の桜花

東大寺裏の見事な桜花 東大寺の裏の桜が見頃を迎え、とても綺麗です。 東大寺の表に比べて観光客が少ないのでとてもオススメです。 カメラ...
奈良

氷室神社春を告げる枝垂桜

古都奈良の春到来 氷室神社のしだれ桜は古都の春を告げる「奈良一番桜」と呼ばれ奈良で最も早く開花する桜だと言われています。 古都の始まりを告げる大変縁起のいい桜です。 「四脚門」と呼ばれる門前に立つ一本...
奈良

松葉光る秋篠寺

芳香漂う秋篠寺 秋篠寺はいつもいい匂いが漂っています。 小花がとても多くて控えめですがいつ行ってもいい匂いなのでとても癒されます。 松がキラキラ輝いてとても鮮やかで綺麗です。 ...
世界遺産

梅爛漫薬師寺

梅の花が見頃 薬師寺の梅の花が見頃を迎えています。 聚寶館の前に植えられており、色とりどりとても綺麗です。 西塔(さいとう) 西塔は享禄元年に兵火で焼失し、昭和56年4月に453年ぶりに復興...
世界遺産

梅開く片岡梅林

三春の奈良公園 片岡梅林の梅が見頃を迎えています。 片岡梅林は春日大社参道からすぐの浅茅ケ原園地にあります。 すぐ近くには浮見堂があり、奈良公園の春はここ片岡梅林から始まると言われています。 ...
奈良

大和文華館の梅

梅と桜の美術館 大和文華館の文華苑は四季折々の花々で彩られる美しい自然園です。 春は梅と桜が美しく咲き誇ります。 ちょうど梅の花が咲き始めていました。 大和文華館は近鉄日本鉄道(...
奈良

菅原天満宮の梅

学問の神 菅原道真公生誕地 万葉の時代「花」と言えば梅でした。 中国から奈良の都にもたらされた梅は時代を超えて文人墨客に好まれました。 菅原天満宮では盆梅展が開催されています。 ...
世界遺産

なら瑠璃絵の彗星

瑠璃色の星がいつまでも美しく輝くように 冬の奈良公園で行われているなら瑠璃絵。春日大社、興福寺、東大寺の3つの社寺を光の回廊がつなぎ、それぞれの社寺で手を合わせることで心が洗われ幸せが訪れるこ...
奈良

心躍る當麻寺

心躍る花のお寺當麻寺 當麻寺ではたくさんのお花が咲いていて寒い日々の中、心躍る瞬間でした。 西南院では蝋梅の花が見頃を迎えていました。 華やかで色鮮やかな蝋梅の花に春の訪れを感じと...
奈良

小雪舞う氷室神社

厳寒の奈良 朱色の建物に白い雪が舞いとても綺麗でした。 氷室神社は奈良の都、平城京に夏の間氷を献上する役目を担っていました。 奈良時代の70年間続きましたが平安遷都後廃止されました。 現在は氏子と冷...
世界遺産

青陽の興福寺

雪が舞い散る南円堂 よく晴れた寒い日でしたが南円堂が日差しに映えてとても力強く見えました。 南円堂は西国三十三所観音霊場の第9番札所です。 地鎮の際に弘法大師空海も関わり、和同開珎や隆平泳法を巻...
世界遺産

冬の鹿寄せ2017

今年最後の鹿寄せ 今年最後の鹿寄せに行ってきました。寒空でしたが多くの方が集まっていました。 ナチュラルホルンの音色が始まると鹿が続々集まってきます。 ...
奈良

落葉美しい竜田川

紅葉の名所竜田川 竜田川は生駒市内から平群町内を流れ、斑鳩町内で大和川に合流する一級河川です。古くから詠歌の名所としても知られるようにとても綺麗な所です。 もみじばし ...
世界遺産

鮮やか興福寺

日本一美しい北円堂 興福寺の紅葉が色鮮やかでとても素敵です。新緑の季節も盛夏も大変美しいですが、紅葉の時期は格別です。 この北円堂は日本に現存する八角堂のうち最も美しいと賞賛されています...
奈良

双耳峰二上山

美しい双耳峰 雄岳と雌岳 二上山は奈良県葛城市と大阪府南河内郡太子町にまたがる山です。 かつては「ふたかみやま」とも呼ばれていました。 紅葉がとても美しく息をのむほどです。 二上山は初心者でも手...
世界遺産

東大寺二月堂の秋

二月堂からの眺望 二月堂からの眺めは素晴らしく、奈良市内や遠く生駒山、金剛山などを望むことができます。 東大に二月堂は旧暦の2月に「お水取り」が行われることからこの名前がつきました。二月...
世界遺産

浅茅ヶ原園地浮見堂の紅葉

浅茅ヶ原園地 浮見堂の紅葉が見頃を迎えています。この辺りは浅茅ヶ原園地といいます。春日大社の参道南側丘陵地一帯で地形の変化に富んだ静かな佇まいの景勝地です。重要文化財の丸窓亭や約250本の...
奈良

艶麗手向山八幡宮の紅葉

紅葉の名所手向山八幡宮 「このたびは幣もとりあへず手向山 紅葉の錦神のまにまに」 手向山(たむけやま)八幡宮は紅葉の名所として知られ、万葉集にも詠まれています。 境内にはイチョウや楓が紅葉し、黄金に輝...
世界遺産

秋麗奈良公園の紅葉

秋うらら奈良公園 秋の温かい日差しのなか、奈良公園の紅葉が美しく輝きうっとりするような一日でした。 奈良の都は約1300年前の710年飛鳥藤原京から平城京に遷都し、山城国長岡に映るまで74年間国...
奈良

秀麗談山神社の紅葉

秀麗の多武峰「談い山」 談山神社の紅葉が見頃を迎えています。 近くの長谷寺よりは一段と寒さ厳しく紅葉も冴えわたっています。 629年から642年ごろ、蘇我入鹿と入鹿親子の勢力が強まり国の政治をほしい...
奈良

長谷寺の紅葉

紅葉に染まる五重塔 春には牡丹が美しい花のお寺として知られる長谷寺ですが、秋には山々が紅葉に染まりとても綺麗です。 初瀬山の南麓の名刹長谷寺を中心にした初瀬川沿いの一帯は紅葉がとても美しいことで知...
奈良

秋の女神龍田大社

秋の女神龍田姫 龍田大社は紅葉の名所として有名です。 摂社・龍田比古龍田比売神社の祭神である龍田姫は秋の女神とされ、古来より多くの歌に詠まれてきました。秋の女神と言われる通り、紅葉が大変...
奈良

信貴山朝護孫子寺の明媚

信じ貴ぶ信貴山 信貴山朝護孫子寺の紅葉が見頃を迎え、艶やかで豪華です。 今から1400年余前、聖徳太子は物部守屋を討伐せんと河内稲村城へ向かう途中、この山に至りました。 聖徳太子が船長の祈願をし、...
世界遺産

奈良県庁舎展望室からの朗景

東の峰々を眺める 奈良県庁展望台からは東大寺、若草山、興福寺五重塔などを展望することができます。 東側 東大寺大仏殿と若草山、そして紅葉が美しく絶景でした。 南側 興福寺五重塔が見えます。...
世界遺産

若草山の秋景

紅葉輝く若草山 奥山ドライブウェイから見た東大寺です。 向こうには興福寺の五重塔が見え絶景です。 赤く輝く紅葉がとても綺麗でした。 奈良奥山ドライブウェイ 世界遺産の「春日山原始林」を挟んで「若草...
奈良

曽爾高原のススキ

約40haのススキ草原 曽爾高原は日本300名山の一つ倶留尊山から亀の背に似た亀山を結ぶ西麓に広がるススキで一面に覆われた草原です。 曽爾高原のススキは昔から所在地区の屋根の材料として使われてい...
奈良

忍辱山圓成寺の紅葉

円成寺庭園 池に映る絶景 円成寺庭園は平安時代に寛遍僧正が築いたと伝えられ、浄土式と舟遊式を兼備した寝殿造系庭園です。 紅葉が池に映り込み絶景です。 ちょうど見頃を迎えていてとても綺麗でした。 ...
奈良

天理のイチョウ並木

天理市の市木イチョウ 天理市のイチョウ並木が黄金に輝き見頃を迎えています。道の両側に背の高いイチョウの木がびっしり並んでいて見ごたえがあり、とても綺麗でした。 ...
世界遺産

平城京のススキ

黄金に輝くススキ 平城京の夕日に輝くススキを撮影しに行ってきました。 着いた時には陽が陰っていましたが、雲の隙間から夕日が現れ、キラキラ輝くススキを撮影することができました。 ...
世界遺産

法起寺とコスモス

世界遺産法起寺とコスモス 斑鳩町では花と緑が町に溢れる「花いっぱい運動」に取り組んでおり、秋になると法起寺の色鮮やかな可憐なコスモスが咲き乱れます。 世界遺産法起寺の三重塔を背景にコスモ...
世界遺産

鹿の角きり

鹿の角きりの歴史 「鹿の角きり」は発情期をむかえた雄鹿の角により町民が危害を受けたり、鹿がお互いに突き合って死傷することを防ぐため、江戸時代初期の1672年当時の鹿の管理者であった興福寺が奈良...
奈良

往駒大社の火祭り

火祭り 生駒神社の「火祭り」は奈良県無形民俗文化財に指定されており、御輿の渡御、神楽、火取りなどが行われます。 このお祭りの起源は遠く天武朝時代までさかのぼると言われています。生...
世界遺産

春日大社采女祭り

采女祭り 中秋の名月の日に猿沢池で采女祭りが行われました。 猿沢池は周囲360mで奈良八景のひとつに数えられる池で、池畔のしだれ柳越しに望む興福寺の五重塔は昔も今も変わらず絵はがきの画題...
奈良

悠久の唐古遺跡

弥生時代の遺跡 唐古遺跡とは田原本町大字唐古から鍵にかけて残る弥生時代の環濠集落遺跡です。 奈良盆地のほぼ中央の標高48mから51mの沖積地に立地します。 1936年ごろに行われた調査で土器や木製品が...
奈良

安倍文殊院のコスモス

三人寄れば文殊の知恵 安倍文殊院は645年大化の改新の年に創建された日本最古に属する寺院です。華厳宗東大寺の別格本山としてその格式も高く、御本尊は「三人寄れば文殊の知恵」の格言で有名な...
奈良

南都鏡神社

1746年の春日大社々殿が残る貴重な本殿 鏡神社の本殿は代々春日社々殿を下賜されてきました。現本殿は1746年の第46次御造営の際に第3殿を移築したものです。昭和34年の修理時、屋根から「三の...
奈良

白毫寺の萩

志貴皇子も愛した白毫寺の萩 白毫寺は715年(奈良時代)天智天皇の第七皇子である志貴皇子の没後、王子の山荘跡を寺としたことに始まると言われています。白毫寺は萩の花が美しいことで有名です。志貴皇...
奈良

寳山寺万燈会

お彼岸万燈会 万灯会(まんどうえ)とは多くの灯明をともして、仏・菩薩を供養し、衆人の罪障を懺悔し、滅罪を祈願する法会です。 万灯供養とも言われ、奈良時代から行われてきました。 4時ごろにろうそくの灯...
世界遺産

唐招提寺の萩

秋の七草 萩 唐招提寺の萩が見頃を迎えています。 薄紅色と白の萩の花が小さかな花を咲かせています。 境内にはたくさんの萩が咲き乱れ、とても見事です。 萩の花はその美しさから「秋の七草」として古くか...
奈良

志賀直哉旧居

自らが設計した志賀直哉旧居 春日大社から「ささやきの小径」を歩いて行くと志賀直哉旧居があります。昭和3年に志賀直哉自ら設計し、数寄屋造で有名な京都の大工に建築させた志賀直哉旧居。ここで「暗夜行...
奈良

法隆寺の鎮守龍田神社

 法隆寺の鎮守 龍田神社は法隆寺の建立に当たって斑鳩の里が適地と告げた龍田神社の分霊です。 法隆寺を強風や台風から守るとされる聖徳太子ゆかりの寺です。 崇神天皇の時代に創立されました。 聖徳太子...
奈良

火の神往駒大社

1550年を超える歴史 往駒大社は正式には「往駒坐伊古麻都比古神社」(いこまにいますいこまつひこじんじゃ)といい、生駒神社とも呼ばれて言います。 往駒大社の最も古い記述は「総国風土記」に458年に記...
奈良

元興寺の萩

萩の季節の元興寺 元興寺は萩の花が美しいことで有名です。建物の周りにぐるっと萩の花がびっしり咲き誇るので見事です。この日はまだ本堂の前しか咲いていなくて見頃はもう少し後のようです。花は少なくて...
奈良

神秘の夜都伎神社

美しく神秘的な神社 夜都伎神社(よとぎじんじゃ)は天理市乙木町の北方、集落からやや離れた宮山(たいこ山)に鎮座し俗に春日神社といい奈良春日大社と同じ四神を祀っています。 祀年代は不詳です。 乙木には...
奈良

戦艦大和ゆかりの大和神社

戦艦大和ゆかりの大和神社 大和神社は「おおやまとじんじゃ」と読みます。 倭大国魂神は日本書紀によると天照大神(伊勢神宮に鎮座)とともに桜井市金谷村あたりに祀られていたが、世の中が乱れ謀反を起こすのは...
タイトルとURLをコピーしました