Skip to content

南都八景南円堂の藤

世界遺産/奈良

南都八景南円堂の藤

興福寺南円堂の藤が見頃を迎えています。

八重咲きの藤がとても綺麗です。

南都八景とは南都(奈良)の八つの景勝のことで、東大寺の鐘、春日野の鹿、猿沢池の月、佐保川の蛍、雲井阪の雨、轟橋の旅人、三笠山の雪、そして南円堂の藤をさします。

思い浮かべるだけでも風情がありますね。

新緑の時期の興福寺は本当に美しいです。

北円堂

三重塔

五重塔と金堂

八重桜がまだ咲いていました

興福寺

法相宗 興福寺

〒630-8213
奈良県登大路町48番地

寺務所
TEL0742-22-7755

近鉄奈良駅から徒歩20分
JRなら駅から奈良交通市内循環バスで5分
「県庁前」下車すぐ

駐車場は国宝館となり
1000円

スポンサーリンク

Camera:SONYa6000
Lenz:Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村


Published in世界遺産奈良

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です