Skip to content

万葉植物園の藤

世界遺産/奈良

春日大社神苑万葉植物園

春日大社の境内の前にある万葉植物園の藤が見頃を迎え芳しい匂いを放っています。

20品種約200本の藤の花が咲き乱れとても綺麗です。

万葉植物園は国内最古で最大級の植物園で、万葉集にゆかりの深い春日野の地に万葉植物を植栽する植物園として開園されました。

約3ヘクタール(9000坪)の園内には中央に池があり、文化財のイチイガシの老巨樹が根を張り茂っています。

春日大社のシンボルである藤の花が見事な庭園です。

春日大社御本社の「砂ずりの藤」の株分けを始め、春日大社の社紋・シンボルでもある日本古来の花「藤」を植栽する回遊式庭園「藤の園」があります。

藤の花を日を浴びて目の高さで鑑賞することができるように古来からの柵作りで公開されています。

園内にはナンバンギセル、ムラサキ、カタクリ、オオガハス、麦、桜、など多くの植物が植栽れています。

スポンサーリンク

園内は大勢の方で賑わっていました。
午前中が比較的空いているのでオススメです。

白やピンク色の藤、香りを広げる藤、八重咲きの藤、房の長い藤、早咲きから遅咲きまで長く楽しむことができます。

 

スポンサーリンク

八重黒龍藤(やえこくりゅうふじ)
八重咲きで濃い紫がとても美しい藤です。

他にも麝香藤(じゃこうふじ)、白甲比丹藤(しろかびたんふじ)、口紅藤、九尺藤、野田長藤(のだながふじ)、岡山一歳藤(おかやまいっさいふじ)、ちりめん藤、海老茶藤など全20種類の藤を見ることができます。

春日大社神苑 万葉植物園

【住所】
〒630-8212
奈良市春日野町160
【TEL】0742-22-7788(春日大社代表)
【アクセス】近鉄・JR奈良駅よりバス
春日大社表参道下車、または本殿前下車すぐ
【駐車場】有料駐車場あり
【開園時間】午前9時〜午後5時
※藤の時期の土日祝は最大18時まで延長の場合あり
【拝観料】
一般500円
小・中学生250 円

新緑の銀剣詩舞会

万葉植物園内浮舞台にて日本の伝統芸能である「詩吟」「日本舞踊」「剣舞」「創作和太鼓」が勇壮に奉納されます。

【日時】5月3日(祝)午前11時より
【場所】万葉植物園内浮舞台にて

 

子供の日 万葉雅楽会

 

万葉植物園内浮舞台にて奈良時代より絶えることなく春日大社に伝承される王朝の雅楽「管弦」及び「舞楽」の数々が奉納されます。

【日時】5月5日(祝)
【場所】万葉植物園内浮舞台にて
(雨天時は感謝共生の館にて)

スポンサーリンク

Camera:SONYa6000
Lenz:Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村


Published in世界遺産奈良

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です