Skip to content

鮮やか春日大社の桜

世界遺産/奈良

朱色に映える春日大社の桜

春日大社の桜が見頃を迎えています。

とも立派なしだれ桜で綺麗です。

千古の森

春日大社は今から約1300年前の768年(奈良時代)に開かれました。
春日大社は千古の森の中に朱の柱、白い壁、そして自然の檜皮屋根の本殿で、とても美しいです。

桜が朱色の建物に映えて華やかです。

世界遺産

春日大社は奈良公園の東大寺、興福寺、元興寺などともに世界遺産に登録されています。

平城京の守護

710年に平城京の守護のために創建されました。
総面積32万坪もの千古の森に広がる境内は歩くほどに奥深さを感じます。
朱塗りの本殿以外にも61もの摂社や末社があります。

5月には藤の花が見頃を迎えます。

春日大社

【住所】奈良市春日野町160
【TEL】0742-22-7788
【FAX】0742-27-2114
【アクセス】JR奈良駅・近鉄奈良駅から奈良交通バス(春日大社本殿行)約11-15分 下車すぐ
奈良交通バス(市内循環外回り)約9-13分「春日大社表参道」下車徒歩約10分
【駐車場】
約100台
乗用車:1000円
【拝観料】
本殿前特別参詣 初穂料:500円
国宝殿
一般:500円
大学生・高校生:300円
中学生・小学生:200円
【開門時間】
夏季(4-9月)6:00-18:00
冬季(10-3月)6:30-1700
本殿前特別参拝8:30-16:00

萬葉植物園

大人:500円
小人:250円

スポンサーリンク

カメラ:SONYa6000
レンズ:Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

 


Published in世界遺産奈良

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です