Skip to content

萩美しい元興寺

世界遺産/奈良

 

萩が見頃の元興寺

元興寺では萩が見頃を迎えています。
彼岸花も美しくてとても華やかです。

元興寺は南都七大寺として栄え、猿沢池を挟んで北の興福寺、南の元興寺と平城京左京(外京)の大地に広大な寺地と伽藍がありました。

現在はこじんまりしていますがお花がとても綺麗なお寺です。

浮図田(ふとでん)

2500余りの石塔、石仏類(総称して浮図)は寺内及び周辺地域から集まったもので、新たに昭和60年頃に整備したものです。

鎌倉時代末期から江戸時代中期のものが多く、元興寺や興福寺大乗院関係の人々、近在の人々浄土往生を願って極楽坊周辺に造立した供養仏塔です。

毎年8月23日と24日の地蔵会の際に過去聖霊の追善を祈って、結縁者の家内安全を願って万灯供養が行われます。
古式の地蔵会として古都奈良の風物詩となっています。

 

元興寺

【住所】〒630-8392奈良市中院町11番地
【TEL】0742-23-1377
【拝観料】500円
【拝観時間】9:00-17:00
【駐車場】東門駐車場10台(無料)
【アクセス】近鉄奈良駅
徒歩:15分
バス:福智院町下車 徒歩5分
JR奈良駅
徒歩:20分
バス:田中町下車 徒歩5分

桜の季節も美しいです。

元興寺の桜

詳しくはこちらをご覧ください。
https://gangoji-tera.or.jp

スポンサーリンク
Camera:SONYa6000
Lenz:Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

 


Published in世界遺産奈良

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です