Skip to content

生駒山上遊園地

奈良

国内最古の「飛行塔」

生駒山上遊園地は標高642mの生駒山頂周辺に1929年に開園した遊園地です。
「飛行塔」は国内最古の大型遊具で、大阪平野や奈良盆地が一望できます。
入場料は無料で、遊具利用は有料です。
平野部に比べて気温が3-5度低いので夏の行楽地として人気を集めています。

スポンサーリンク

大型遊具開発の祖であるどい文化運送機製作所の土井万蔵氏設計による飛行塔が設けられ遊園地のシンボルとなりました。

土井式飛行塔は第1号が1920年(大正9年)に千里山遊園に設置され、その後京都愛宕山の山上遊園など全国各地に設置されましたが、現存するのは生駒山上遊園地のみです。

繰り返し改修が行われていますが、塔体は現在も開園当時のままで、国内に現存する遊戯施設では最も古いものです。
約30mの高さからの景色は最高です。
古いとは思えないほど乗り心地がスムーズです。

駐車場からはモノレール「トコトコてんとうむし」で

駐車場は1200円です。
車を降りたらモノレールで遊園地へ。
片道300円、往復500円です。
駐車場脇に250段の階段があり、こちらを利用することもできます。

スポンサーリンク

「サイクルモノレール」
大阪側の端にあり、眺望を楽しみながら空中サイクリンができます。

「チェーンタワー」
空中ブランコみたいでとても可愛いです。

飛行塔

「ミュージックエキスプレス」

園内には在阪テレビ局の生駒送信所(親局)が設置されています。

「ぷかぷかパンダ」
園内を空中散歩できます。
高くて景色は最高ですが、揺れるので結構怖かったです。

「メリーゴーランド」

右奥にケーブルの駅が見えます。

眺望は最高です。
奈良側です。

「サイクルモノレール」

飛行塔からの眺め
大阪側がよく見えます。

駐車場の階段からの眺め

信貴山スカイラインの途中にある夕日駐車場からの眺め
山頂から少し下るだけで蝉の鳴き声が大きく、また気温が少し上がるのがわかります。

生駒山上遊園地開園88周年記念イベント

2017年11月11日(土)にはポッキーの日にポッキーをみんなでポキポキかじろう!というイベントが催されます。
先着1,111名にポッキーが配られます!
参加費:無料

これ以外にも「IKOMA de HAPPY HALLOWEEN」や「パトカーや白バイが生駒山上遊園地にやってくる!」などのイベントが開催されます。

生駒山上遊園地

営業日:平成29年3月17日〜平成29年11月29日(水)
休園日:毎週木曜日(祝日及び春休み・夏休み期間は営業)
営業時間:10:00-17:00
入場料:無料
乗り物:有料
お得なチケット有り:
おとなパス3,200円
幼児パス:2,500円
トコトコてんとうむし:片道:300円・往復500円
(駐車場遊園地までのモノレール)

生駒山上遊園地
〒630-0231
奈良県生駒市菜畑2312-1
TEL:0743-74-2173

信貴生駒スカイライン
TEL:0743-74-2125

生駒ケーブル
TEL:0743-73-2121

生駒山上遊園地

近くには宝山寺があります。

商売の神様寳山寺

スポンサーリンク

カメラ:SONYa6000
レンズ:Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

 


Published in奈良

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です