Skip to content

九品寺の彼岸花

九品寺の彼岸花が見頃を迎えています。
近くの一言主神社とともに彼岸花の名所です。
ちょうど見頃の時期に訪れることができたので最高でした。

kuhonji

朝日と共に撮影するカメラマンがたくさん訪れることでも知られています。
遠くに望む山々はとても絶景です。
九品寺は奈良時代の僧行基が開きました。
聖武天皇の時奈良東大寺の大仏造営に関わった僧でその生涯は民衆救済のため布教活動を続けています。

kuhonji

まだ蕾も多かったのですが、蕾もまた雰囲気があります。
九品寺の名前の由来はサンスクリット語の上品、中品、下品という人間の品位を表しています。
上品の中にもそれぞれ上中下があり、中品、下品にもそれぞれ上中花があります。
そして全部で九つの品があるので九品寺と名付けられました。

kuhonji

風に揺れる姿もとても綺麗でした。
一言主神社と共にこの周辺は田園風景が広がっています。
そしてその周辺には彼岸花がいっぱいです!
こんなにたくさんの彼岸花を見たのは初めてなのですが本当に綺麗でした。

kuhonji

kuhonji

九品寺からなの眺めは素晴らしいです。西側の斜面に建っているので日が暮れるのが早いそうです。訪れるのは早めのほうがいいですね。

kuhonji

kuhonji

枯れかけも雰囲気がありますね。

kuhonji

kuhonji

九品寺
【住所】御所市楢原1188
【TEL】0745-62-3001
【拝観時間】自由
【休日】なし
【拝観料】無料
【駐車場】無料
【アクセス】近鉄御所線「近鉄御所駅」下車 奈良交通バス葛城ロープウエイ行き「くじら口」下車徒歩25分

SONYα7iii
Vario-Tessar T* FE 24-70mm F4 ZA OSS
FE 70-200mm F4 G OSS

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村
Published in奈良

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です