Skip to content

錦州の奈良公園

世界遺産/奈良

晩秋の奈良公園

奈良公園では紅葉が進み色とりどり鮮やかな姿見せています。

大仏池の横の銀杏の木が黄金に輝いて落ち葉がまた素晴らしい美しさです。

鹿がのんびり横切る姿はとても優雅で、この周りでは多くの方がカメラを構えています。

奈良公園の広さは約502ヘクタール。

東大寺や興福寺、春日大社、正倉院など多くの寺社が集まっています。

広い公園内の紅葉はひときわ素晴らしく、見どころがいっぱいです。

秋の早いうちには桜の木やナンキンハゼ、銀杏、ハナミズキなどが美しい紅葉を見せてくれます。

桜などは終わっていましたが、ナンキンハゼなどは落葉も美しく陽が傾き長い影ができる姿も美しいです。

スポンサーリンク

手向山八幡宮

手向山八幡宮は紅葉の名所として知られています。

「このたびは幣もとりあへず手向山 紅葉の錦神のまにまに」

万葉集に読まれて誰もが知るところです。

参道の紅葉です。

今年はまだ早かったみたいで、これから見頃を迎えます。

赤や黄色の紅葉が素晴らしいです。

スポンサーリンク

法華堂

東大寺法華堂は平安時代に建てられた東大寺最古の建物です。
東大寺境内の丘陵部に位置しています。

東大寺の前身寺院で金鐘寺(きんしょうじ)の遺構とされています。
別名三月堂と言われ、旧暦三月に法華会が行われたことから三月堂と呼ばれています。

元は寄棟造の正堂(しょうどう)と礼堂(らいどう)が軒を接して建てられていましが、鎌倉時代に礼堂を入母屋(いりもや)造りに改築して2棟を繋いだものです。

正堂は奈良時代の建築ですが、礼堂は大仏様(だいぶつよう)の特色が見られる鎌倉時代の建築です。
時代の異なる建築が高い技術によって結ばれ、調和のとれた美しい姿を見せています。

堂内に安置している10体の仏像も奈良時代のものです。

手向山八幡宮

【住所】〒630-8211
奈良県奈良市雑司町434
【TEL】0742-23-4404
【拝観料】無料

【アクセス】
近鉄・JR奈良駅から市内循環バス「大仏殿春日大社前」下車徒歩15分
近鉄奈良駅から徒歩30分

 

東大寺

【住所】〒630-8587
奈良市雑司町406-1
【TEL】0742-22-5511


スポンサーリンク

Camera:SONYa6000
Lenz:Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村</a


Published in世界遺産奈良

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です