Skip to content

立春の馬見丘陵公園

奈良

立春の馬見丘陵公園

どの季節でもお花でいっぱいの馬見丘陵公園ですが、さすがに立春の頃は花が少なかったです。

その中でも新芽が芽吹き少しだけ春を感じることができました。

オタフクナンテン

ナンテンの園芸品種で、赤い葉が彩りの少ない冬に華やかです。

イロハモミジ

赤く膨らみかけていました。

スポンサーリンク

サワラ’フィリフェラ・オーレア’

サワラの園芸品種でオウゴンシノブヒバとも呼びます。
枝は細く長く伸び、葉は黄金でこれも明るく色鮮やかで冬の公園に映えます。

モクレン

ソシンロウバイ

蝋梅と比べて内側の花被片まで黄色になる美しい園芸品種です。
素心蝋梅と書きます。
少し薄い黄色で早春に咲きだします。
黄色い花が密集して咲きて明るく美しいです。

花がうつむき加減で健気な咲き方が蝋梅の魅力でもあります。

 

ナガレ山古墳

馬見丘陵公園は付近に点在する古墳群を保存するために作られました。
流山古墳は前方後円墳で、全長103m、後円部径64m、前方部幅70mの比較的大形の古墳です。
昭和50年ごろに発掘が始まり墳丘裾部に埴輪をめぐらし、保存状態の良好なことがわかりました。
現在は埴輪が復元され並べられています。
古墳の上に登ることができ、奈良市内や金剛山、二上山などを望むことができます。

左が金剛山、右が二上山です。

陽射しが強くなって春を感じる一瞬もありました。

奈良県馬見丘陵公園

〒636-0062
奈良県北葛城郡河合町大字佐味田2202番地
TEL0745-56-3851

休館日
月曜日(月曜日が休日の場合は次の平日)
年末年始:12月28日から1月4日
開館時間:9時から17時まで(入館は16時30分まで)


西名阪自動車道法隆寺ICから約15分
西名阪道法隆寺IC→県道5号線を南下→寺戸南交差点を右折→巣山古墳西交差点を右折

公園駐車場は3ヶ所あります。
馬見丘陵公園中央入口(204台)
北エリア入口(240台)
南エリア入口(44台)

混雑時には臨時駐車場も有り
中央臨時駐車場(143台)
北臨時駐車場(60台)
南エリア臨時駐車場(52台)

開場:8:00
閉場:(通常期)18:00(6月から8月)19:00

電車
近鉄田原本「池部駅」下車徒歩2分

馬見丘陵公園のひまわりについてはこちらもご覧ください。

ひまわり

馬見丘陵公園のダリアはこちらをご覧ください。

馬見丘陵公園のダリア

スポンサーリンク

Camera:SONYa6000
Lenz:Sonnar T*E 24mm F1.8 ZA

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村


Published in奈良

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です