Skip to content

鹿の赤ちゃん公開

世界遺産/奈良

鹿の赤ちゃん公開

奈良公園の鹿の赤ちゃん公開に行ってきました。
毎年6月1日から30日まで午前11時から14時までの3時間鹿苑で公開されています。

春日大社の少し手前です。
春日大社までは近鉄奈良駅から徒歩20〜30分。
奈良公園の中をゆったり歩くと気持ちがいいです。
鹿苑は春日大社の参道にあり、春日大社の少し手前に案内が出ています。

奈良公園には鹿が約1500頭いるそうで、そのうち出産する鹿は毎年300頭弱です。
子供を産んだ鹿のお母さんは赤ちゃんを守るために人が近寄ると襲いかかったりすることがあるので、出産前の4月から出産後安定する7月までの間は鹿苑で保護されているそうです。
その様子を見学することができます。

赤ちゃんが生まれました!

私が行った日になんと偶然赤ちゃんが生まれました!
昨年は公開期間中に生まれた赤ちゃんは9頭だったらしく、たまたま居合せる事ができて幸運でした。
雨の次の日に生まれることが多いそうです。
この日も前日が荒天でした。
報道関係の方もたくさん来られててみんなで見守りました。

生まれた時は歓声が上がりました。
生まれたすぐです。
茶色が濃くて濡れています。

スポンサーリンク

15分後、もう立ち上がりかけています。

お母さん鹿がペロペロ舐めてあげています。
出産を控えた他の鹿さんも一緒にペロペロしてあげています。
どの子も分け隔てなく育てるのでしょうか。

立ち上がりかけてはよろけてお母さんの元に飛び込んでいます。
可愛いですね。

スポンサーリンク

25分後には鹿の模様がしっかり出てよちよち歩けるようになっていました。
すごいですね。

鹿に餌をあげることができます。

出産を控えて気が立ってるのか威嚇し合うことが多く緊張感が感じられます。

鹿苑の様子です。

鹿の赤ちゃんは今月いっぱい公開されています。
8月には広い奈良公園にデビューするそうですよ!

春日大社

駐車場:有 1000円
近隣にもあります。
最大2000円程度。
近鉄奈良駅、JR奈良駅から徒歩20〜30分
奈良公園内にあり、春日大社、興福寺、東大寺 、元興寺、浮見堂、猿沢池などがあり、桜、紅葉、藤、梅なども楽しめる。

スポンサーリンク

春日大社

東大寺

元興寺

浮見堂

春日大社についてはこちらもご覧ください。

春日大社

近くには東大寺もあります。
東大寺についてはこちらをご覧ください。

東大寺

近くには興福寺もあります。
興福寺についてはこちらをご覧ください。

興福寺阿修羅像公開

カメラ:SONYa6000
レンズ:Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村


Published in世界遺産奈良

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です