Skip to content

恋人岬と本州最南端潮岬

奈良県外

波がぶつかり合う不思議な光景

すさみ八景の1つ恋人岬では、婦夫波を見ることができます。

海流が黒島にぶつかり波が真っ二つに裂ける珍しい光景です。

これからの時代妻の方が強いだろうということで夫婦ではなく婦夫波なんだとか。

左右から波が押し寄せる様子がわかります。

ここは通称恋人岬と呼ばれ夕陽が美しく「和歌山の親しめる水辺66」にも選ばれています。

すさみ八景とはすさみの海、山の景勝地8カ所を選りすぐったもので2016年に再設定されました。

他には見老津駅からの夕陽、同様公園からの眺望、稲積島、広瀬渓谷などがあります。

とても水が綺麗で美しい海辺です。

 

スポンサーリンク

砂浜へは左側の山の中を紐を伝って降っていくことができますが、今回は暑くてやめておきました。

3月下旬から4月末、6月下旬から10月末まではスキューバダイビングを楽しむことができます。

黒島の西側にある「ガマ」には熊野水軍の隠し財宝が眠るという伝説があるそうですよ。

また4月から9月ごろにはブーゲンビリアの花が咲き乱れるということでまさに恋人岬にぴったりですね。

潮岬灯台

本州最南端の潮岬はまさに「地球は丸い」ということが実感できる場所です。

風が強く飛ばされそうになりながら眺めた太平洋はキラキラ輝き絶景でした。

潮御崎神社

美しい緑の中にあるのは潮御座崎神社です。

上から眺めただけですがとても雰囲気のある神社でした。

スポンサーリンク

望楼の芝生

その昔海軍の望楼(見物櫓)があったところで「太陽の出て沈むまで青岬」と山口誓子によって歌われているように、眼科に太平洋が緩やかや弧を描いて広がり地球が丸いことを実感することができます。

恋人岬

【アクセス】JR周参見駅からタクシーで約15分

潮岬灯台

【住所】和歌山県串本町潮岬

【TEl】0735-62-0141

【アクセス】JR串本駅から串本コミュニティバス潮岬行きで15分

潮岬灯台前下車徒歩3分

【駐車場】300円

【開館時間】9:00-16:00(5月〜9月は9:00-16:30)

【休館日】無休

【料金】200円

スポンサーリンク

Camera
SONYa6000
Lenz
Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村


Published in奈良県外

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です