Skip to content

神秘熊野那智大社

世界遺産/奈良県外

自然と共に神々の恵み深い熊野三山

熊野那智大社は熊野本宮大社と熊野速玉大社と共に熊野三山の1つです。

那智の滝は大雲取連山から流れている流水が大滝となっており全山に那智の48滝と言われる多数の滝があります。

その中で一番大きなものが那智の滝です。

一の瀧共呼ばれ、高さ133m、銚子口の幅13m、瀧壺の深さは10m以上もあり流下する水量は毎秒1トンと言われています。

この滝の上流には二の滝、三の滝があり総称して那智の大滝とされ国の名勝です。

紀伊山地の霊場と参詣道

古くから神々が鎮座する特別な地域として崇められた紀伊山地。

和歌山、奈良、三重にまたがって険しい地形が連なり、独自の発展を遂げた「高野山」「吉野・大峯」「熊野三山」の3つの霊場が誕生し、それらを結ぶ参詣道が形作られました。

今も自然と人間の営みが紡ぎ出す「文化的景観」が人類共有の財産として平成16年7月に世界遺産に登録されました。

 

近くで見たらとても大きかったです!

スポンサーリンク

八咫烏(やたがらす)

八咫烏は神武天皇東征の時に道案内をしたとされている烏で、熊野の神様のお使いとされています。
日本サッカー協会のシンボルマークにもなっています。

スポンサーリンク

熊野速玉大社

朱色の社殿が鮮やかな熊野速玉神社。

熊野那智大社、熊野本宮大社と共に熊野三山の1つです。

境内にそびえるご神木のナギの木と共に今も人々を癒す聖地です。

神宝館には約1,200点もの国宝が納められています。

梛(ナギ)の木

巨大な木です。

樹齢千年だそうで天然記念物です。

梛の木は世界に約100種あるマキ科マキ属の針葉樹で、その中でも最も美しいと言われています。

太古から参詣者は帰途の安全を願い、梛の葉をお守りとして袖に忍ばせたそうです。

梛の実から作られた縁結びのお守りも人気です。

 

熊野那智大社

【住所】〒649-5301和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1

【TEL】0735-55-0321

熊野速玉大社

【住所】〒647-0081和歌山県新宮市新宮1番地

【TEL】0735-22-2533

スポンサーリンク

Camera
SONYa6000
Lenz
Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村


Published in世界遺産奈良県外

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です