Skip to content

秋色京都府立植物園

奈良県外

比叡山を望む景勝

京都府立植物園は1917年に着工し、1924年に「大典記念京都記念植物んえ」として開園しました。

第二次世界大戦中派菜園が設けられ食糧増産の場として、戦後は1946年から12年間連合軍に接収されたそうです。
この時に多くの木々が伐採されるなど苦難の時代が続きました。
そして1961年に憩いの場、教養の場として一新し公開されました。

園内唯一の自然林「なからぎの森」では美しい紅葉を見ることができます。
園の北半分は日本各地の山野に自生する植物をできるだけ自然に近い状態で植栽しており、周りには桜や梅、花菖蒲、笹竹、針葉樹など日本の森が広がります。

スポンサーリンク

なからぎの森
紅葉がとても綺麗でした。

比叡山

滋賀県大津市西部と京都府京都市北東部にまたがる山です。
848の第比叡と838mの四明岳の二峰からなる双耳峰の総称です。
高野山と並び古くから信仰の対象とされ延暦寺や日吉大社があります。
園内からも見ることができます。
ちょうど紅葉で色とりどりに染まって綺麗です。

スポンサーリンク

週間植物園というチラシも作成されていて、今どこで何が咲いているか、見頃か、などを手書きの絵とともに紹介されています。
WEBページでも見ることができてとても便利です。
園内は広いのでこれを見てから歩くのがオススメです。
WEBサイトもとても充実していて面白いです。
詳しくはこちらをご覧ください。

http://www.pref.kyoto.jp/plant/

京都府立植物園

【住所】〒602-8570京都府上京区下立売通新町西藪ノ内町
【TEL】075-451-8111
【駐車場】1時間以内300円 最大1200円
【年間パスポート】1000円 1年間何度でも入場可能
温室観覧料は別途必要

【アクセス】
地下鉄・京都駅から市営地下鉄烏丸線「丸太町」下車徒歩10分
または二条駅から市営地下鉄東西線乗車、「烏丸御池」で烏丸線に乗換え「丸太町」下車徒歩10分
市バス・三条京阪から10系統、京阪神宮丸太町から93系統、202系統、204系統で「府庁前」下車徒歩5分

観覧温室夜間開室とイルミネーション
【期間】12月15日(土)から12月25日(火)

Camera:SONYa6000
Lenz:Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS

スポンサーリンク

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村


Published in奈良県外

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です