Skip to content

春日大社砂ずりの藤

世界遺産/奈良

深い紫が美しい砂ずりの藤

春日大社の砂ずりの藤が今年も見ごろを迎えました。

深い紫が美しく、朱色に映えて人々の目を楽しませてくれます。

春日大社の神紋は「下がり藤」で、青葉美しい5月に見ごろを迎えます。

千古の森

春日大社は今から約1300年前の768年(奈良時代)に開かれました。
春日大社は千古の森の中に朱の柱、白い壁、そして自然の檜皮屋根の本殿です。

境内の山々に藤の木が自生し、とても大きく育って見事です。

 

萬葉植物園

近くには萬葉植物園があり、歴史ある萬葉植物の八割以上が大切に育てられています。
植物は万葉集に読まれている名前と現在の名前の両方で表示されていて面白いです。

春日大社

【住所】奈良市春日野町160
【TEL】0742-22-7788
【アクセス】
JR奈良駅・近鉄奈良駅から奈良交通バス(春日大社本殿行)約11-15分 下車すぐ
奈良交通バス(市内循環外回り)約9-13分「春日大社表参道」下車徒歩約10分
【駐車場】
約100台
乗用車:1000円
【拝観料】
本殿前特別参詣 初穂料:500円
国宝殿
一般:500円
大学生・高校生:300円
中学生・小学生:200円
【開門時間】
夏季(4-9月)6:00-18:00
冬季(10-3月)6:30-1700
本殿前特別参拝8:30-16:00

萬葉植物園

大人:500円
小人:250円

スポンサーリンク

カメラ:SONYa6000
レンズ:Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村


Published in世界遺産奈良

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です