Skip to content

馬見丘陵公園のひまわり

奈良

いよいよ夏本番!

馬見丘陵公園ではひまわりウイーク開催中です。
園内は黄色いひまわり一色です!

しかし台風の影響でなぎ倒されているのも多かったです。
早朝に行きましたが多くのボランティアさんが枯れたひまわりを除いて手入れをされていました。

それでもひまわりは綺麗で元気な気分にさせてくれますね。

スポンサーリンク

奥に見えるのは二上山です。
雄岳(517m)と雌岳(474m)の2つの山頂があります。
この写真では右側にある雌岳は木々に隠れてしまっています。
南には葛城山が連なります。

サルスベリも立派な木が多くて素晴らしかったです。

今年は背の高いひまわりがこれだけでした。
多分ヒマワリ クラレットという名前だと思います。

ボルドーワインの色に似ているのでクラレットと呼ばれているそうです。

12世紀南仏アキテーヌ公領の皇女アリエノール・ダキテーヌは女性ながら後継領主として育ちます。
ワインの産地ボルドーはアキテーヌ公領の首都です。
その後フランス国王ルイ7世と結婚し娘を二人産みますが近親結婚であることから無効にさせられ離婚します。

しかし2ヶ月後にには今度はイングランド・ノルマンディー公のアンリと再婚します。
アンリはその後イングランド国王ヘンリー2世となりましたので、アリノエールが相続したフランスのアキテーヌ公領やガスコーニュ公領、ボワチエ伯領が全てイギリス領になってしまいました。

フランスは領土は半減し、女系家族だと軽く見て無理やり離婚させられたルイ7世への意趣返しはフランスにとって厳しい現実になりました。

以来イギリスではボルドーからやってくる赤ワインをクラレットと呼びます。
フランス語で薄い、淡いワインを意味する言葉だそうです。
少しインクがかすれたような独特の色合いで、この話を聞いてから見てみると雰囲気のあるお花に見えてきます。

スポンサーリンク

第4回馬見ひまわりウィーク

【開催期間】7月28日(土)から8月5日(日)

【時間】10:00-16:00

【入園料】無料

【公園駐車場】8:00-19:00

【エコdeうまみプレゼント】
期間中の土日に公共交通機関を利用して来園すると先着200名に素敵なプレゼントがあります。

 

奈良県馬見丘陵公園

〒636-0062
奈良県北葛城郡河合町大字佐味田2202番地
TEL0745-56-3851

休館日
月曜日(月曜日が休日の場合は次の平日)
年末年始:12月28日から1月4日
開館時間:9時から17時まで(入館は16時30分まで)


西名阪自動車道法隆寺ICから約15分
西名阪道法隆寺IC→県道5号線を南下→寺戸南交差点を右折→巣山古墳西交差点を右折

公園駐車場は3ヶ所あります。
馬見丘陵公園中央入口(204台)
北エリア入口(240台)
南エリア入口(44台)

混雑時には臨時駐車場も有り
中央臨時駐車場(143台)
北臨時駐車場(60台)
南エリア臨時駐車場(52台)

開場:8:00
閉場:(通常期)18:00(6月から8月)19:00

電車
近鉄田原本「池部駅」下車徒歩2分

スポンサーリンク

Camera:SONYa6000
Lenz:Sonnar T*E 24mm F1.8 ZA
Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村


Published in奈良

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です