Skip to content

八坂の塔


夕日の名所八坂の塔

祇園のシンボルでもある八坂の塔。
正式名称は法観寺といい、創建は592年で聖徳太子が開いたと伝えられています。
八坂神社と清水寺の間に位置し、「八坂の塔」という名前で呼ばれています。
街中にそびえ立つ五重塔は周辺のランドマークとなっており、境内には塔以外に目立った建築物がないことからそのように呼ばれているようです。
東大路から東へ坂道を上る風景はなんともいえず風情があり素敵です。

スポンサーリンク

周辺にはお土産物やさんは旅館などが立ち並び、多くの観光客で溢れています。現在の塔は1440年に足利義教の援助によって再建されたものです。
塔の高さは46mで、東寺、興福寺の五重塔に次ぐ高さです。

動画もご覧ください。

https://www.youtube.com/channel/UCjg29-wAILlcfHy-iL23dA

法観寺

【住所】〒605-0827 京都市東山区清水八坂上町388

【TEL】075-551-2417

【拝観時間】10:00-16:00

【拝観料】500円

【アクセス】市バス「東山安井」または「清水道」下車徒歩5分

 

スポンサーリンク

カメラ:SONYa6000
レンズ:Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS
DJI OSMO ACTION

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村</a

 

 

 

 


Published in奈良県外

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です