Skip to content

名勝千畳敷と三段壁

奈良県外

広い岩畳を思わせる大岩盤と絶壁

千畳敷は和歌山県の白浜町の景勝海岸です。

「円月島(高嶋)・千畳敷・三段壁」とともに国の名勝に指定されています。

千畳敷は太平洋に向けて突き出した広く柔らかい岩です。

白く柔らかい岩は第3紀層の砂岩からなる大岩盤で打ち寄せる荒波に侵食され壮大な景観を形作っています。

太平洋に沈む夕日はとても美しいです。

広さは約4ヘクタールで畳を千枚敷けるほど広い、ということから千畳敷と呼ばれるようになりました。

夕日が美しいことでも知られ「日本の夕陽百選」にも選ばれています。

年間を通じて風が強く通常は歩くことができますが、台風など高波の時は立ち入りが制限されるそうです。

 

この日も風が強く波も激しかったです。

三段壁

千畳敷からも見えるところに三段壁があります。

三段壁には洞窟があり見学することができます。

三段壁洞窟には古くは平安時代、源平合戦で知られる熊野水軍が船を隠したという伝説があります。

洞窟内通路は200mに及び波が打ち寄せては返す臨場感あふれる風景を見ることができます。

三段壁は長さ2km、高さ60mに及ぶ柱状節理の大岩壁で断崖絶壁の名称として知られています。

とても迫力があって綺麗でした。

千畳敷

【住所】〒649-2211和歌山県西牟婁郡白浜町2927-72
【TEL】白浜観光協会-0739-43-6588
【駐車場】あり(無料)
【最寄バス停】千畳口

 

三段壁

【住所】〒649-2211和歌山県西牟婁郡白浜町2927-52
【TEL】0739-42-4495

スポンサーリンク

Camera
SONYa6000
Lenz
Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS

 

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村


Published in奈良県外

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です