Skip to content

秀抜奈良公園

世界遺産/奈良

激しい風雨も耐え忍ぶ建造物

台風21号が過ぎ、奈良公園でも倒木が多く草木が飛び散ってました。

朝早くから掃き清められて落ち葉や松の葉などが所々に綺麗にまとめられていましたが、それでも倒木の激しいところは多く通行止になっていて台風の激しさを感じました。

今回は私自身も台風を経験し本当に怖いと思いました。

 

しかしその中でも興福寺の五重塔や東大寺など建造物は一切被害を受けていませんでした。

昔にそんな建物を立てたということが本当にすごいことですよね。

 

スポンサーリンク

興福寺五重塔

五重塔は阪神大震災でも無傷でしたし、今回の台風の暴風雨でもビクともしない悠然とした姿です。

なぜ倒れないのか、というとまず全て木でできているということが挙げられます。

木はコンクリートと違って柔軟性があるそうです。

強く揺れた場合積み重なった各層が外れないよう閂の役割を果たします。

そして昔ながらの工法で、揺れの衝撃を吸収しながら左右の均衡が取れるよう振り子のような役割を果たすそうです。

すごいですね。

再建工事が終わりに近づき姿を現した中金堂。

赤い建物で、鴟尾が東大寺大仏殿とそっくりです。

なんだか建築パース見たいな写真になってしまいました。。。

スポンサーリンク

大きな木がいくつも倒れていて、台風の凄まじさを感じました。

ただ倒木はショックですが、また巡りめぐって土に還るのだと思います。

いつもは鹿が木に足をかけて届く範囲の葉っぱを食べ尽くしていますが、倒木によってたくさんの葉っぱを食べれることになって鹿にとっては嬉しいプレゼントです。

 

暴風雨の時鹿たちはどこにいたんでしょう。

怖かったでしょうね。

興福寺

法相宗 興福寺

〒630-8213
奈良県登大路町48番地

寺務所
TEL0742-22-7755

近鉄奈良駅から徒歩20分
JRなら駅から奈良交通市内循環バスで5分
「県庁前」下車すぐ

駐車場は国宝館となり
1000円

東大寺二月堂

〒630-8211
奈良市雑司町406-1
TEL:0742-22-5511(東大寺)
24時間拝観自由
拝観料:無料

スポンサーリンク

Camera:SONYa6000
Lenz:Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村


Published in世界遺産奈良

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です