Skip to content

燈花会-小さな祈り

世界遺産/奈良

人の手が灯す何万もの灯り

今年も燈花会の季節が来ました。
ひとつひとつ人の手で灯され続けてきました。

この日は夕焼けが素晴らしくて思わず見とれてしましました。

興福寺

灯りがともるとともに遠くの空が赤く焼けてきました。

急いで浮見堂にきて見ると夕焼けの色が池に写って素晴らしい景色になっていました。

スポンサーリンク

燈花会

【期間】2019年8月5日(月)〜8月14日(水)

【時間】19:00-21:45

【場所】奈良公園

期間中の催し

【東大寺】
お身拭い:約120名の僧侶や関係者が早朝より身を清め、白装束に藁草履姿で大仏殿に集合し、法要後年に一度の大仏さまの「お身拭い」が行われます。

日時:8月7日(水)
時間:7:00〜
拝観料:600円

大仏殿夜間拝観:東大寺の中門が解放され夜間の参拝ができます。
また大仏殿正面の観相窓が開き大仏さまのお顔を拝むことが出来ます。

日時:8月13日(火)8月14日(水)
時間:19:00-21:00
拝観料:無料

万灯供養会:大仏殿の周りに2500基の灯籠が並べられ供養のための灯が灯されます。また大仏殿正面の観相窓が開き大仏さまのお顔を拝むことが出来ます。

日時:8月15日(木)
時間19:00-22:00
拝観料:600円

【春日大社】
古くは貴族や武士を始め一般庶民からも奉納された約3000基もの燈籠に灯りがともされます。参道や朱塗りの回廊が優しく照らされ幻想的な雰囲気に包まれます。

日時:8月14日(水)8月15日(木)
時間:19:00-21:30
拝観料:500円

スポンサーリンク

Camera:SONYa6000
Lenz:Sonnar T*E 24mm F1.8 ZA
Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村


Published in世界遺産奈良

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です