Skip to content

吉城園

奈良

吉城園(よしきえん)は「興福寺古絵図」によると同寺の子院の魔尼珠院があったところとされています。
明治時代に民間の所有になり大正8年(1919)に現在の建物と庭園が作られました。
昭和の終わりから奈良県が所有して管理しています。
どおりで中は広くて立派なのに入園料が250円と安いなぁと思いました。

隣には依水園があります。
万葉集にも読まれた吉城川に隣接しています。
日本庭園は、自然に起伏、曲線を巧みに取り入れて作庭されています。
茶室東側が杉苔で覆われた閑静な作りで、周囲には紅葉が植えられ、春は新緑、秋は紅葉が見事です。
また茶室は茅葺木造平屋建で茶会のために有料で貸出されています。

若草山を背景に紅葉が素晴らしいです。

園内にはさくらんぼや紫陽花などいろいろな花が咲いていました。

スポンサーリンク

池の庭
江戸時代からの自然の地形。起伏、曲線を巧みに利用して西に立つ旧正法院家住宅と一体となるように作られています。

茶花の庭
茶席に添えるよう季節感のある草花が植えられ素朴で潤いのある景観です。


 

スポンサーリンク

苔の庭
全面が杉苔に覆われた庭園です。
地下に飛火野と同系の地下水脈が流れていると言われ、苔の生育に適した土地と言われています。

緑豊かな美しい庭園です。

正面に若草山が見えます。

スポンサーリンク

吉城園

アクセス
近鉄奈良駅から徒歩約10分
JR奈良駅、近鉄奈良駅から奈良交通バス(市内循環外回り)「県庁東」下車徒歩約3分

開演時間
9:00-17:00(ただし入園は16:30まで)
開演期間
4月1日-2月14日、3月1日-3月31日(2月15-2月28日は休園)

入場料
大人250円
小学生120円

茶室を借りることができます。

茶室利用期間
1月5日-12月27日

料金
午前 9時から12時:12,340円
午後 13時から17時:14,400円
全日 9時から17時:24,680円

茶室利用受付
℡0742-22-5911

近くには東大寺もあります。
東大寺についてはこちらをご覧ください。

東大寺

近くには興福寺もあります。
興福寺についてはこちらをご覧ください。

興福寺阿修羅像公開

近くには春日大社もあります。
春日大社についてはこちらもご覧ください。

春日大社

カメラ:SONYa6000
レンズ:Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村


Published in奈良

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です