Skip to content

馬見丘陵公園のダリア

奈良

大きく華やかなダリア

馬見丘陵公園のダリアが見頃を迎えています。
大ぶりの花がまとまって咲く姿は豪華で見事です。
久しぶりの晴れ間を楽しみに行ってきました。
朝霧が晴れた後、露に包まれてキラキラ輝く花々はとても美しかったです。

ダリアはメキシコ原産で、夏から秋にかけて開花し、大きな花と色鮮やかさが特徴です。
18世紀にメキシコからスペインにもたらされて以来品種改良がおこなわれ、多種多様な花色、花容が作り出されました。

この造形美、素晴らしいです。
ボール咲きというそうです。
花びらの先端が丸っこくなり、下の方が管状になります。
小型のものはポンポン咲きとも呼びます。

シングル咲き
一重咲きで通常8枚の花弁からなり、シンプルな美しさが人気です。

コスモスと紅葉とサルヴィア
着々と冬が近づいてきています。

スポンサーリンク

雨続きの中で久しぶりの晴れ間でした。
自然の輝きが本当に綺麗でした。

コスモスもまだまだ綺麗でした。

ダリアは春に球根を植えつけて、夏から秋に花が咲きます。
またタネから育てられる品種もたくさんあり、同じく春にタネを蒔くと夏から秋に開花します。
花後は茎葉が枯れて地中に球根が残ります。

ピオーニ咲き
花びらが2〜5重に付きます。

スポンサーリンク

デコラティブ咲き
八重咲きで平たい花びらが中心まで整然と並びます。

ダリアの花言葉

「豪華」「優雅」などいいイメージの花言葉以外にも「移り気」「裏切り」などの花言葉もあります。
ナポレオンの妻が「裏切り」にあったことに由来していると言われています。
ナポレオン1世の妻ジョセフィーヌの庭だけで育てていたダリアの花がとある貴族の女性に盗まれ、その女性の庭で花を咲かせたことを知ったジョセフィーヌがそれまで愛していたダリアへの興味を失ってしまったそうです。

また色によって違う花言葉があります。

赤色は「栄華」「華麗」
白色は「感謝」「豊かな愛情」
黄色は「栄華」「優美」

 

 

ダリア以外にもたくさんのお花が咲き乱れていました。

華やかな濃い色も綺麗ですが、白に薄いピンクの混じったこのダリアもとても綺麗でした。

スポンサーリンク

この様に倒れない様に支柱が立てられています。
たくさんのダリアが密集して栽培されていて見事です。

年間を通じてたくさんのお花を楽しむことができる馬見丘陵公園。
たくさんのボランティアの方々の協力で季節に応じたお花を植えられています。
お花の見頃の時期にはたくさんの屋台など地域のお店も出店していてとても楽しい公園です。

馬見丘陵公園

アクセス

休館日
月曜日(月曜日が休日の場合は次の平日)
年末年始:12月28日から1月4日
開館時間:9時から17時まで(入館は16時30分まで)


西名阪自動車道法隆寺ICから約15分
西名阪道法隆寺IC→県道5号線を南下→寺戸南交差点を右折→巣山古墳西交差点を右折

公園駐車場は3ヶ所あります。
馬見丘陵公園中央入口(204台)
北エリア入口(240台)
南エリア入口(44台)

混雑時には臨時駐車場も有り
中央臨時駐車場(143台)
北臨時駐車場(60台)
南エリア臨時駐車場(52台)

開場:8:00
閉場:(通常期)18:00(6月から8月)19:00

電車
近鉄田原本「池部駅」下車徒歩2分

馬見丘陵公園のひまわりについてはこちらもご覧ください。

ひまわり

スポンサーリンク

カメラ:SONYa6000
レンズ:Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村


Published in奈良

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です