Skip to content

夏の鹿寄せ-ホルンの音色-

世界遺産/奈良

ホルンの音色で

ホルンの音色で鹿を呼び寄せる鹿寄せは夏の間の日曜・祝日の朝に行われています。

まず係りの方から説明があります。
夏バテなどでちょっとしか集まらないこともあるそうです。

スポンサーリンク

ナチュラルホルンの音色が響きわたって待つことしばし。
本当に来るのかみなさんで固唾を飲んで見守りました。
しばらくすると東の通路から鹿がいっぱい走ってきました!
可愛い!

どんどん走ってきます。

第2弾が。

どんどん集まってきます。
約100頭くらいだそうです。

ご褒美のどんぐり待ちです。

ホルンのお兄さんがどんぐりを撒くと一心不乱に食べています。

スポンサーリンク

まだまだ集まってきます。

鹿せんべいをあげることもできます。
お母さん鹿が走って来ると赤ちゃん鹿も一緒について来るそうですが、赤ちゃんはまだ鹿せんべいを食べられないそうです。
あげてもぷいっとするそうですよ。

どんぐりを食べるのに夢中です。

この2頭はずっと一触即発で威嚇しあっています。
立派なツノですね。

最後は左の小さい方の鹿が去って行きました。

鹿寄せは飛火野で行われます。
緑豊かでとても綺麗なところです。
この日はちょっと薄曇りでした。

凛々しい鹿さん。

アクセス

場所:春日大社飛火野(奈良公園)
料金:無料
時間:9:30から20分程度

燈火会についてはこちらをご覧ください。

奈良の夏 燈花会

春日大社についてはこちらをご覧ください。

春日大社

東大寺についてはこちらをご覧ください。

東大寺

春日山原始林についてはこちらをご覧ください。

春日山原始林

スポンサーリンク

カメラ:SONYa6000
レンズ:Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

 


Published in世界遺産奈良

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です