Skip to content

松尾寺のお花畑

奈良

お花畑が可愛い松尾寺

昭和27年本堂の昭和大修理を記念し境内にバラを植えたのが始まりです。

世界各国のバラが咲きつどいう華やかなお花畑です。

三重塔が美しい境内です。

三重塔

835年創建。

明治に再建されているという説もあります。

鬼瓦に1713年の銘があり、旧材も一部に使用されています。

後水尾天皇持仏であった如意輪観世音菩薩が寄進され祀られています。

神霊石の大岩

右手の岩は本堂背後の磐座(いわくら)で神霊石の大岩です。

窟も見られる大岩は修験の山だった様相を残しています。

この大岩を巡って西国三十三所松尾山石仏観音(ミニ霊場)があります。

スポンサーリンク

本堂(重文)

中世の真言宗本堂の典型的なもので入母屋作本瓦葺です。

本尊千手千眼観世音菩薩(厄除け観音)は秘仏で年に1度11月3日に開扉されます。

内陣では毎日厄除ご祈祷が行われ厄年を始め全ての厄除けのご祈祷がされます。

お花畑

松尾寺ではバラ園を「お花畑」と呼びます。

とても可愛いネーミングですね。

たくさんのバラが栽培されています。

枠組みが設置されそれに沿って育てられています。

壁一面にたくさんのバラが咲いて見事です。

鉢植えのバラもたくさんあってとても綺麗でした。

カサブランカの鉢がいっぱい。

丹精込めて育てられています。

三重塔からの眺め

市街が見えて眺めがとてもいいです。

スポンサーリンク

北惣門

小泉方面からの参道

一間の薬医門で108段の石段を登れば本堂です。

手水は自然湧水で松尾水(まつおのみず)と呼ばれ不老長寿、健康のために良いとされハイカーたちの喉を潤しています。

緑が多くとても清々しい境内です。

大きな桜の木がたくさんあるので春も素晴らしいでしょうね。

夏にはたくさんのカサブランカ(百合)境内を彩ります。

たくさんの鉢植えが置かれていました。

緑の葉が元気に育っていますので夏が楽しみです。

日本最古の厄除霊場 松尾寺

【住所】
〒639-1057
奈良県大和郡山市山田町683松尾山
【TEL】0743-53-5023
【拝観時間】9:00-16:00
【拝観料】境内自由
【休み】年中無休
【駐車場】100台あり
【アクセス】
JR大和路戦大和小泉駅東口から近鉄郡山バス
または近鉄郡山駅から小泉駅東口行バス「松尾寺口」下車徒歩約2km
奈良県道123号沿い
周辺はハイキングコースです。

スポンサーリンク

Camera:SONYa6000
Lenz:Sonnar T*E 24mm F1.8 ZA
Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

 

 


Published in奈良

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です