Skip to content

秋の興福寺


創建1300年を迎えた興福寺

興福寺はすっかり秋の空になっていました。
日差しはまだまだ強くて暑かったのですが、空が高くてとても綺麗でした。
興福寺はいつ見ても力強く美しいです。

2010年(平成22年)に創建1300年を迎えた興福寺。
生み出された独創文化は多岐に渡ります。
仏教心理学や能・狂言などの学術や芸能、さらに運慶に始まる慶派彫刻などの芸術分野。
また味噌や豆腐、清酒などの食文化。
哲学に始まり、食に至るまで私達の身近な伝統文化として息づいています。

スポンサーリンク

五重塔

730年に興福寺の創建者藤原不比等の娘光明皇后が建立しました。
古都奈良を象徴する塔です。

東金堂

726年に聖武天皇が叔母元正太上天皇の病気全快を願って建てられました。

北円堂

奈良には奈良時代から残る八角円堂が5つありますが、そのうちの1つが北円堂です。
華麗で力強く最も美しいと賞賛される堂と言われています。
藤原不比等の一周忌に当たる721年に建立されました。

興福寺の西端に位置し、平城京を一望できる一等地で、平城京造営の推進者であった不比等の霊を慰める最長の場所です。

スポンサーリンク

南円堂

西国三十三所観音霊場の第9番札所です。
813年に藤原冬嗣が父内麻呂の冥福を祈って建てた八角円堂です。
創建以来4度目の建物で1789年ごろに再建されました。

猿沢池から見る五重塔も絶景です。
スケッチをする方がたくさんいました。

北円堂の前から見た五重塔

春は桜、それ以外の季節は緑がとても綺麗です。
左の山が春日山原生林。
右の山が高円山で奈良大文字送り火で有名です。

近くには春日大社があります。

春日大社

近くには東大寺があります。

東大寺法華堂二つの建物

近くには元興寺があります。

元興寺の瓦

元興寺では萩の花が咲き始めました。

元興寺の萩

ならまちについてはこちらをご覧下さい。

ならまち散歩

スポンサーリンク

カメラ:SONYa6000
レンズ:Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

 


Published in世界遺産奈良

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です