Skip to content

緑薫る興福寺

世界遺産/奈良

緑薫る興福寺

興福寺では新緑が美しい季節を迎え、緑がむせ返るように薫っていました。

曇天にあっても素晴らしく美しいです。

五重塔

五重塔は730年に興福寺の創健社藤原不比等の娘光明皇后が創建しました。5回の被災、再建を経て1426年に再建されました。
高さ50.1mで軒の出が深く、奈良時代の特徴を随所に残していますが、中性的で豪快な手法も大胆に取り入れた大変力強い塔です。

奈良公園にあって一番に目に入る建物で、四季を通じてとても美しい姿で古都奈良を象徴する塔です。

 

三重塔

北円堂とともに興福寺最古の建物です。

高さ19.1mで鎌倉時代のものですが木割りが細やかで優美な線を醸し出し平安時代の建築様式を伝えています。

 

北円堂

日本に現存する八角円堂のうち最も美しいとされ、興福寺の中でもっとも古い建物です。

 

 

法相宗 興福寺

【住所】〒630-8213
奈良県登大路町48番地
寺務所
【TEL】0742-22-7755
【アクセス】
近鉄奈良駅から徒歩20分
JRなら駅から奈良交通市内循環バスで5分
「県庁前」下車すぐ
【駐車場】国宝館となり
【料金】1000円

スポンサーリンク

Camera:SONYa6000
Lenz:Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村</a


Published in世界遺産奈良

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です