Skip to content

春日大社春の祈り

世界遺産/奈良

新春の春日大社

寒い日でしたが春日大社へ行ってきました。

節分の時期でもあり、健康に過ごせるようにお祈りをしてきました。

冬に見る朱色の春日大社は落ち着いて見えてとてもよかったです。

スポンサーリンク

 

御本殿

御本殿の辺りだけ花が咲いていました。

創立は768年。

平城京鎮護のために茨城県から武甕槌命を迎え、奈良春日山御蓋山頂に祭られました。

その後現在の地に南面する神殿を創建し、経津主命様、天児屋根命様、比売神様が祀られています。

社頭の大杉

周囲8.7m、高さ25m、樹齢約800年〜1000年。

700年昔の「春日権現験記」には幼木の姿で描かれているそうです。

根元から斜めに伸びているのは伊吹とも言われる槇柏で建物の中を突っ切って屋根の上に伸びています。

樹木を大切にするという春日の神様の託宣によるものです。

寒さで枯れた雰囲気がまた迫力があります。

スポンサーリンク

鹿の親子かな?

今年も可愛い鹿に出会えますように。

灯籠にも鹿が。

 

内侍殿(ないしでん)(重要文化財)

ずらりと並ぶ灯籠が素敵です。

かつて御神前で奉仕をする内侍(女性)が控えていた建物で、20年に一度の造替の時御本社と若宮の神様を御遷し(お移し)するので移殿とも呼ばれています。東側が正面です。

片岡梅林

浮見堂の近くの片岡梅林へ。

蕾が色づき始めています。

春が待ち遠しいです。

梅の木は背の低い木も多いですが、ここでは全て身長より高く、蕾も上の方についていて撮影するのは一苦労でした。

やはり鹿が食べてしまうから上へ上へ伸びて行ったのでしょうか。

奈良公園の春はここから始まると言われています。

春日大社

奈良市春日野町160
TEL:0742-22-7788
FAX:0742-27-2114

JR奈良駅・近鉄奈良駅から奈良交通バス(春日大社本殿行)約11-15分 下車すぐ
奈良交通バス(市内循環外回り)約9-13分「春日大社表参道」下車徒歩約10分

駐車場

約100台
乗用車:1000円

拝観料
本殿前特別参詣 初穂料:500円

国宝殿
一般:500円
大学生・高校生:300円
中学生・小学生:200円

開門時間
夏季(4-9月)6:00-18:00
冬季(10-3月)6:30-1700
本殿前特別参拝8:30-16:00

 

スポンサーリンク

 

Camera:SONYa6000
Lenz:Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村

 


Published in世界遺産奈良

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です