Skip to content

万葉植物園の藤

世界遺産/奈良

藤の季節到来

万葉植物園の藤の花を見に行って来ました。

例年ゴールデンウイーク中に見ごろを迎えるので多くの人で賑わいます。

私が到着した頃は入場10分待ちでしたが、午前中は40分待ちだったそうです。

藤棚は少し見頃は過ぎていましたが、大きな木々が見ごろでとても見ごたえがありました。

萬葉植物園は万葉集にゆかりの深い春日野の地に約300種の万葉植物を栽培する国内で最も古い萬葉植物園です。
現在は山野に命を芽生えさす草木もなるべく手を加えず自然のままに生かしています。
約3ヘクタール(9000坪)の園内は萬葉園、五穀の里、椿園、藤の園に大きく分けられています。
春日大社の社紋が藤の花であることから「藤の園」が造られ、20品種・約200本物藤の木が植栽されています。

白やピンク色の藤、香りを広げる藤、八重咲きの藤、房の長い藤、早咲きから遅咲きまで長く楽しむことができます。

大きな木!例年気が見ごろになるのは少し後なのであまり見た事がなかったのですが、今年はとても見事でした。

下に人がいるのでわかると思いますが、とても大木です。

近くに木にも蔦が広がっているのでさらに大きく見えます。

春日大社神苑 万葉植物園

【住所】
〒630-8212
奈良市春日野町160
【TEL】0742-22-7788(春日大社代表)
【アクセス】近鉄・JR奈良駅よりバス
春日大社表参道下車、または本殿前下車すぐ
【駐車場】有料駐車場あり
【開園時間】午前9時〜午後5時
※藤の時期の土日祝は最大18時まで延長の場合あり
【拝観料】
一般500円
小・中学生250 円
【定休日】
3月〜11月/無休
12月〜2月/月曜日(ただし、祝日等と重なった場合は翌日)
【拝観料】
大人/500円
小人/250円

スポンサーリンク

Camera:SONYa6000
Lenz:Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS
Sonnar T*E 24mm F1.8 ZA
にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村


Published in世界遺産奈良

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です