Skip to content

第11回関西弦楽器製作者協会展示会

奈良県外

楽器職人の技

大阪市中央公会堂でゴールデンウイークの5月2日と3日に関西弦楽器製作者協会展示会が開催されました。

今年で第11回を迎え、数々の楽器が展示され多くの人で賑わいました。

展示されている楽器をどれでも試奏(試し弾き)することができるとあって華やかな音色が響き渡って演奏者にとって夢のような瞬間です。

楽器それぞれに個性があり、音色も感触もそれぞれ違う中でお気に入りを探します。

当日は聴き比べ&ミニコンサートがありました。

製作者の名前や工房などを明かさず、5〜6本の楽器をプロの演奏者が弾き、最後に手をあげて審査します。

よく響くホールなのでとても素晴らしく、お客さんも皆さん真剣に聞いてました。

でもインスピレーション第一ですのであとで聞いたら「あれ?こっちもよかったなぁ」とか思ったり。

いい楽器ばかりですので票はほぼ均等に割れてました。

大阪市中央公会堂で開催されました。

とても広くて天井が高いので音がよく響いてよかったです。

こちらはヴァイオリンコーナーですが、チェロやビオラもあって皆さん楽しんでいました。

難曲を弾き散らす猛者や音大を目指すような子供さんもいたりしてとても面白かったです。

聴き比べにも出演されたのヴァイオリニストの堀江恵太さんがコーナーにいて演奏してくださってお客さんも楽しそうでした。

以前に所属しているアマチュアオーケストラにも演奏に来てくださった事があって懐かしかったです。

お父様はABCのアナウンサーの堀江政生さんで、聴き比べの進行をされていました。

長男の堀江牧生さんもチェロの聴き比べで演奏されててとても素晴らしかったです。

大阪市中央公会堂(右手の朱色の建物)

昨年100周年を迎えたそうです。建物内部は趣があって素晴らしかったです。

これは私のお気に入りのひとつ。横板と裏板の模様がすごい迫力あってかっこよかったです。

大きな深い音色が安定感があっていいなと思いました。

関西弦楽器製作者協会展示会

【日時】2019年5月2日・3日

【場所】大阪市中央公会堂3F

【次回開催予定】2020年4月29日(水・祝)30日(木)

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.kansai-violinmakers.jp/members/

スポンサーリンク

Camera:SONYa6000
Lenz:Vrio-TessarT*E 16-70m F4 ZA OSS
Sonnar T*E 24mm F1.8 ZA

にほんブログ村 写真ブログ 近畿風景写真へ
にほんブログ村


Published in奈良県外

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です